信頼できる病院選び

衛生管理

安心、安全なレーシック手術を受けるためには、良い眼科を選ぶことも大切です。何故なら、眼科によって、行っているサービスや院内の様子などは異なるからです。これらを知ることにより、自分にはどのような眼科が合っているのか、といったことや、安全に治療を行ってくれる眼科なのか、といったことが分かるので、これから眼科へ受診する人は、ぜひ参考にしてください。

実績を見る

良い眼科を選ぶためのポイントは複数ありますが、その中の一つに「病院の衛生管理」が挙げられます。ほとんどの眼科は、患者のことを考え、病院の衛生管理をきちんと行っていますが、中には、管理が甘かったり、衛生を保つべきことを行っていない眼科などもあったりします。そういった病院へ行ってしまうと、後に何らかのトラブルに遭ってしまう可能性もあります。
実際、数年前には、クリニック内での衛生管理が行き届いておらず、レーシック手術を受けた患者が感染症に感染してしまうということが起こりました。このように、管理が甘いと上記のような事態になってしまう可能性もあるので、眼科選びにおいて衛生管理を見るということは重要なポイントといえます。

治療の種類

良い眼科を選ぶためのポイント、2つ目には、「医師の実績」を確認するという点が挙げられます。現在は、各眼科が運営しているサイトなどで、在籍する医師の実績、経歴などを確認することができます。そのため、今までその医師がどのようなことを行ってきたのか、どのような実績があるのか、といったことを確認することができます。事前に医師の情報を確認することで、どのくらい経験が豊富なのかを知ることができるので、安心して治療を受けることができます。レーシック手術は、レーザー光を照射する専用の機械を使って治療が行われるので、医師が直接執刀するという訳ではないのですが、それでも機械の操作を行うのは医師です。少しでも機器の操作を誤ると、トラブルに繋がってしまうため、医師の経験を確認するということはとても大切なのです。
医師についての確認項目は複数ありますが、まずは上記のような経験や実績、口コミサイトなどに掲載されている治療の感想などをチェックすることをおすすめします。

治療の種類

レーシックの手術には、「イントラレーシック」や「エピレーシック」など様々な種類があります。しかし、眼科によって扱っている治療内容は若干異なるので、眼科へ受診する際は、その病院が行っているレーシック手術の種類を確認することも大切です。レーザー光を照射するだけ、といっても、近視である患者一人ひとりの角膜の状態は異なるので、最適な治療を行うためには、幅広い治療法の中から自分に合ったものを選ぶという方法がベストなのです。そのため、眼科選びをする際は、病院が扱っているレーシック手術の種類についても確認した方が良いといえるでしょう。